2013年02月10日

きっかけ?

左膝にはいろいろと悪くする要因があって
多分、高校生の頃…バスケで横転したのがきっかけ。
病院行くほどでもないと思って、放置。

そのあと2006年かな、11月のいつだったか。
西武新宿駅で左側に転んだのも、ひとつのきっかけ。
そのときもすぐに痛みが散ってしまったので放置。

ときどき膝がガクッとずれるような謎現象があったけれど
(あとで膝崩れと言われる症状なのを知りました。)
通ってた整形外科の先生にも特に何も言われなかったから
リハビリだけでとりあえず凌いでいたのでした。
痛みに強いのか、莫迦なのかしら;

今回は、12月13日に通勤電車内で突き飛ばされて
膝崩れの酷い状態が自分ではなんともできなくなり
翌日14日と翌週土曜に整形外科で水を抜いてもらって26日にMRI撮影。
1月5日にいつもの病院に行ったら、
前十字靱帯が消えてなくなってることがわかったので
手術の為にこれから入院するM病院へ行ったところ
“半月板も割れてるね”ということで
先生の見立てでは6週間の入院・休業の見込み……。

詳しいお友達によると、やっぱり1ヶ月程度は入院を要するみたい。
手術よりもリハビリが大変だと聞いているので
いまは特にスポーツをしている訳ではないけれど、
また走り回れるように頑張ります。
posted by にゃべこ at 04:00| Comment(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。